在宅ワーク求人ハローワーク
*
ホーム > 高知県高知市 > 高知県-高知市

高知県-高知市

※高知市 特徴:県庁所在地の高知市は土佐国の土佐郡に属していた。日本最後の清流といわれる四万十川(しまんとがわ)のほか、水辺利用率全国一の仁淀川、物部川、安田川など四国山地に源を発する清流が多く流れる。 産業:昭和後期に栽培され始めた花きの「グロリオサ」は世界最大の花き品評会で金賞に輝くなど[5]、園芸業界におけるブランドの価値が高まっている。近年では土佐赤牛や土佐ジローなどのブランドで知られる畜産も見られる。 <ご案内> 高知市は四国南部の高知県の県庁所在地で、日本最後の清流といわれる四万十川のほか仁淀川、物部川、安田川など四国山地に水源をもつ清流が多数流れています。 同市は県内の人口の40%を占め県内の経済の中心となっています。 平成10年に市の中心部に開設された「ひろめ市場」は、規模はコンパクトながら多様な店舗の利用を楽しむことができるため、休日を中心に市外からの来店者で賑わっています。 従来は土佐高知といえば「鰹のたたき」というイメージが強かったですが、近年では土佐赤牛や土佐ジローなどのブランドで知られる畜産も多く見られるようになってきました。 ひろめ市場は高知の城下でとても活気のあるショッピングセンターですね。美味しいモノがたくさん出店されていて、この市場に関わるクラウドソーシングのお仕事なども面白いですね! 数々のお店の看板デザインや商品表示入力、POP作成、それぞれのお店のHP制作、情報発信代行、会計代行、フリースタイルで在宅勤務でアプローチできる様々な仕事があるのではないでしょうか? とくにこうした大きな規模ではなく個人店舗様の場合、お店で直接オーナー様と交渉することも夢ではありません。 例えばあなたがデザイン制作のスキルをもっているならば、名刺をもってお店へ出向き、オーナー様に思い切って名刺交換をお願いするというのも新しいクラウドソーシングへの道の一歩となるかもしれません。 なぜって、私もそうだったのですから。 私は個人事業様の異業種交流会へ参加し、名刺交換からスタートし、今ではクラウドソーシングで平均月10万円程の収入を得ています。 大きな地図で見る