在宅ワーク求人ハローワーク
*
ホーム > 山口県-下関市 > 山口県-下関市

山口県-下関市

※下関市 特徴:関門海峡の北岸に面した山口県の市。本州の最西端に位置する。国から中核市に指定されている。山口県を代表する都市の一つであり、その人口規模は県庁所在地の山口市を凌ぎ、山口県一の規模を誇る。 産業:日本で水揚げされる天然のトラフグやクサフグなど8割近くが集まり、また長崎県や熊本県で、主に生産される養殖トラフグも大部分が集まる一大集積地である。下関に集まったフグはここで売買され、毒を持つ内臓部分などが除去する加工が成されたあと、東京や大阪の消費地へと運ばれる。 <ご案内> 下関市は本州最西端に位置する地域の中核市で、山口県を代表する都市の1つであり、その人口規模は県庁所在地の山口市をしのぎ、山口県一の規模を誇ります。 下関市といえば河豚(フグ)! フグについては、日本で水揚げされる天然のトラフグやクサフグの8割近くが集まり、長崎県・熊本県などで生産される養殖トラフグまでもほとんどが集まるというフグの一大集積地となっています。 同市に集まったフグはここで競りにかけられ、毒をもつ内臓部分が除去された後、東京や大阪などの消費地へと運ばれます。 と、フグについて熱く説明をしてしまったのですが、フグの魅力に観光者も多く、下関で在宅勤務を考えるならば、こうした飲食店のポップの作成やおみやげ品などの商品説明の入力などの仕事や事務的な帳票類の作成などを作成したりという仕事があります。 飲食店のオーナーや小売店のオーナーと仲良くなったり、お話をしているとそうしたお仕事の人手が実は足りなかったりということが分かり、それがきっかけでお仕事を頼んでもらえたりと、在宅ワークの受注は、会社勤めのような形式ばった形よりも、心やすい人に依頼が来るというそんな特徴をもっています。 自分でアンテナを張っていると在宅でのお仕事のきっかけは、案外すぐそばにあるのかもしれません。 大きな地図で見る